本文

目覚めスッキリ!体が楽になる枕の作り方

用意するもの

  • バスタオル6枚(厚め、又は大きいものが良い)
  • 輪ゴム 2個


  1. 4つ折りにしたバスタオルを2枚横に並べる。タオルの間は約2cmあけておく。
  2. もう1枚のタオルはロール状(にぎり拳の大きさ)に巻いて橋を輪ゴムでとめる。
  3. 最後に上から1枚タオルをかけ、2cmのすき間を少しくぼませて完成。くぼみに頭の中心、ロール状の所に首がくるようにして寝る。
  4. これを標準の高さとします。
  5. 以下の4つの状態を確認する。
    • 息を吸ってみる。(息の吸い易さをみる)
    • つばを飲み込んでみる。(つばの飲み易さをみる)
    • 膝を抱えて胸元までもってくる。(胸元までもってくるき易さをみる)
    • 天井に目の玉が直角に向いているか
  6. タオルを1枚増やしたりしながら、A,B,C,Dを考慮してベストな高さを選ぶ。 


横向きの姿勢の場合は、鼻筋と床の面が平行になるようにバスタオルを置き、⑤の状態を確認しながら高さを調整する。


▼ 詳細は、こちらの動画をご覧ください ▼


顎関節症治療の流れ

顎関節症治療の費用

お気軽にご相談ください

▼スマホの方はコチラをタッチして「発信」を押すと電話が掛かります▼