本文

HOME > 顎関節症は治癒可能 > 顎関節症が改善した患者様の声

顎関節症が改善した患者様の声


睡眠障害・集中力の低下・
激しい生理痛・呼吸困難など
不定愁訴の症状が改善しました

大阪市西区 山本様(30代 女性)


夜用の装置を付けて約2週間で
肩こり・腰の痛み・足のしびれ
が改善しました

兵庫県神戸市 加川様(60代 男性)


マウスピースを付けて椅子の
立ち上がりが素早くなり
身体が軽くなりました

大阪府東大阪市 森下様(50代 男性)



食いしばり装置を着けて、
腰痛と足の付け根の痛みが
改善されました

大阪府堺市 北垣内様(30代 女性)


食べるのが困難だったので
噛み合わせを治してもらい
楽になりました

愛知県春日井市 藤原様(40代 女性)


噛み合わせが悪く呼吸も
苦しかったのが改善され
声が出しやすくなりました

東京都新宿区 平山様(30代 男性)



スプリントをつけてから
肩こりが楽になり、
便が出やすくなりました!!

雨堤様(70代 女性)


先生は触るとどこが悪いのかが
分かるので、そこが信頼して
通えるポイントでした。

大阪市此花区 増田様(60代 女性)


顎の痛みと口の開き方・
顔の歪みで悩んでいましたが、
マウスピースで解消しました。

千葉県 井上様(20代 男性)



親知らずを抜いたら
肩こりと倦怠感がなくなり、
左あごの下がりが改善しました

大阪府枚方市 小笹様(40代女性)


オープンバイトで
就寝時の食いしばりがあり、
首が痛かったのが改善しました

(40代女性)


長年不眠症で悩んでいましたが
スプリントを装着することで
ぐっすり眠れるようになりました

大阪市(60代女性)



耳の横の骨に激痛
あごの痛み・倦怠感が
夜用マウスピースで改善!!

神戸市北区 K.I様(40歳女性)


硬い物が噛めず
食いしばりも酷かったのが
咬合調整とスプリントで改善!

堺市北区 大内様(60歳女性)


主訴

  1. 非常に激しい、くいしばり
  2. 口が大きく開かない
  3. アゴが痛い

治療方法
マウスピースでアゴを正しい位置に調整
くいしばり装置を就寝時に装着
来院時に、マニュピレーションと装置の調整

良くなった原因(体験談より)

  1. ストレッチや運動をする。(ジムやプールに通った)普段、使わない筋肉を使う事で口腔内や体の緊張をとる事が出来た。
  2. 就寝時には、くいしばりをしない。と自己暗示をかけた。
  3. くいしばりをしないように、紙に書き、常に意識し、努力をした。
  4. 来院時には、マニュピレーション マウスピース スプリント調整をし、口腔内の緊張をほぐした。

院長
非常に激しいくいしばりの為に前歯のスプリントが一ヶ月で、すり減ってしまい、びっくりするほどでした。
それが本人の努力によって、徐々にくいしばりが減少し、スプリントの減りが少なくなってきた。
お口の中のマニュピレーションを7回受けて頂いた。
マニュピレーションをするたびに良くなってきた様に思います。
激しいくいしばりで、どうしようもない人がスプリントと本人のくいしばらないようにする努力、マニュピレーションによって症状の軽減が見られたと思います。

最後にほとんどの患者さんは食いしばりが原因であることが多いです。
食いしばりが原因だと解っても改善されない人は大勢いらっしゃります。
解っていてもくいしばるのです。
食いしばらないようにするには一番てっとりばやいのが口腔内マニュピレーションです。
これはお口の中の筋肉を緩め緊張を解くようにすると自然と食いしばらなくなり症状の改善がみられます。
運動をしたり自己暗示をかけて食いしばらないようにするのも改善方法の1つです。


[関連記事]


顎関節症治療の流れ

顎関節症治療の費用

お気軽にご相談ください

▼スマホの方はコチラをタッチして「発信」を押すと電話が掛かります▼