本文

姿勢測定器で姿勢診断│大阪府堺市の西村歯科


姿勢測定器を購入しました。
顎関節治療に姿勢診断を加えました。


姿勢測定器で姿勢診断

姿勢測定器を利用して簡単に診断できるようになりました

身体のひずみが正確にわかるようになりました。
足の重心の位置も昼用、夜用の装置を利用して使用前後を簡単に表示可能


どれだけ身体がずれているか赤い線と青い線で簡単に比較可能
緊張している筋肉と緩んでいる筋肉が赤色、青色を用いて表示


左側は正常な姿勢
真ん中は今現在の姿勢
右側は今後放置しているとどうなるかの予想姿勢


どういうストレッチをしたら身体のひずみがなくなるかも指導可能

今までは昼用の装置を用いて姿勢改善、夜用の装置を用いて食いしばっても奥の歯が当たらないようにして改善してきました。
今後は姿勢を診てより高度な治療が可能となり患者さんの不定愁訴の改善にさらにお役に立てると思います。


[関連記事]


顎関節症治療の流れ

顎関節症治療の費用

お気軽にご相談ください

▼スマホの方はコチラをタッチして「発信」を押すと電話が掛かります▼